FF5最強の補助魔法「マイティガード」をラーニングする具体的な方法!

マイティガードとは敵からラーニング出来る青魔法の1つで、

シェル、プロテス、レビテトの3つの補助魔法を1度に味方全員に掛けることの出来る

非常に優れた補助魔法になっています。

スポンサーリンク

201510291

シェルやプロテスなどをターン数を掛けずに一気に効果を発揮させられるマイティガードは

●第三世界のスティングというレアモンスター

●次元の狭間のアポカリョープス

●次元の狭間の神竜

このいずれかのモンスターからしかラーニングすることが出来ません。

マイティガードをラーニングする為に知っておくべき事

マイティガードは前述のとおり特定のモンスターかつ場面が限られています。

回数をこなせる…という点においてはスティングレイから習得するのが王道ですが、

スティングレイはレアモンスターとなっているので、

●第三世界の沈んだウォルスの塔周辺の海域の1部

にしか出現しません。

monster-gallery193

マップで言うと、この辺りになります。もしくは右側の岬の方。

いずれにせよこの限られた部分でしかスティングレイは出現しません。

スティングレイからラーニングする場合は

この狭い場所でスティングレイが出るまでシーフの「とんずら」を持ったキャラクターをパーティーに入れて、ひたすらエンカウント待ちです^^;

スティングレイからラーニングする方法

無事にスティングレイに会っても

スポンサーリンク

魔獣使いが覚えるアビリティ「あやつる」がなければマイティガードのラーニングは出来ません。

スティングレイでラーニングを狙う場合は必ずアビリティに「あやつる」を入れておきましょう。

 

スティングレイが出現したら「あやつる」で味方側にして味方側にマイティガードを掛けさせてラーニングします。

また、スティングレイ自体もレアモンスターというだけあって割りと強いので、ある程度のレベルは欲しいですね(;・∀・)

せっかくあやつってマイティガードを掛けても全滅したらまた徘徊しなければならなくなります…(;・∀・)

スティングレイに会えない場合

どうしてもスティングレイに遭遇出来ない場合

次元の狭間のアポカリョープスか神竜からラーニングする方法もありますが

こちらも非常に難易度が高いです。

この2体はボスモンスターなのであやつるが効かない上に、神竜はそもそも強いので現実的ではないです^^;

よってアポカリョープスから習得することになります。

アポカリョープスからラーニングする方法

アポカリョープスからマイティガードをラーニングする場合

アポカリョープスにリフレクを掛けてマイティガードを反射させて自分達に掛けてもらう必要があります。

神竜のタイダルウェイブなどのように確定の使用魔法ではないので、タイミングを待つというデメリット、そして一応ボス戦なので失敗した場合にはセーブポイントからやり直す必要があります(;・∀・)

スティングレイでやる場合にはチキンナイフの攻撃力上げなどを兼ねてとんずらすればいいですが、アポカリョープスの場合はそうもいかないので注意が必要です。

 

という訳で、青魔法「マイティガード」を習得するのは基本的にスティングレイがオススメです。

根気は必要ですが、それこそ神竜戦やラスボス・エクスデス戦などで活躍出来る魔法なので、出来ればラーニングしておきましょう^^

以上が青魔法マイティガードのラーニング方法の解説になりますm(_ _)m

スポンサーリンク